スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

株式投資のための「基礎知識」No.3

ご訪問ありがとうございます。


相変わらずあまり景気のいい話はなさそうだけど、ちょっとは株式市場も落ち着きを取り戻して来たようね。このままいい方向に行ってくれたらいいんだけど。ホント景気のいい話を思いっきりしたいものだわ。






a0002_009345.jpg




『当サイト』へようこそ。管理人のねこはちです。



ご無沙汰しております。このところ毎回言っているような気がするけれど、更新が遅くて本当に申し訳ございません。いつの間にかひな祭りも終わってしまったしね。油断してたらすぐホワイトデーになっちゃいそうだわ。では良かったら続きへどうぞ。




【PR】







【株式投資のための「基礎知識」株のリスクについて】


株でのリスクと言われるものは大きく分けると「値下がりリスク」と「流動性リスク」さらに「倒産リスク」の三つに分けられてくるんですって。ちなみに「値下がりリスク」というのは、文字通り株価が値下がりするリスクのことを言うわね。株は時価で取引されるから、上がったり下がったりするの。タイミングを間違うと損をしちゃうから気を付けてね。


それと「流動性リスク」。これは株を現金に換金するまでのリスクになるわね。株は売ることが出来なきゃ現金にすることが出来ないものなの。需要と供給ってことね。出来れば投げ売りとかしたくないし気を付けなきゃ。また株を売って実際に現金になるまでには、売ってから4営業日が必要よ。株を売っても証券会社の方で即日手続き完了とはならないから注意してね。


さらに「倒産リスク」なんてのもあるわ。ズバリ会社が倒産しちゃうというリスクになるわね。倒産してしまったら元も子もないものね。急落どころか倒産したら株の価値がいきなり1円になっちゃったりするみたいよ。人の世にも株の世界にも絶対はありえないけど、とりあえず銘柄選びを慎重にすれば倒産のリスクはかなり減らせるみたいだからご利用は計画的にね。


この三つの中で一番あり得るリスクは値下がりリスクになるかしらね。基本的に株は値下がりしなきゃ損はしないから。値下がりしにくい銘柄を選ぶってのも手よね。では次回の更新もよろしく。良かったら参考にしてみて下さいね。



[ランキング参加中]
応援クリックよろしくね。


にほんブログ村


社会・経済 ブログランキングへ





【PR】

★ねこはちおすすめ★




業界最安の月額2,743円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら





動体視力トレーニングメガネ



05
2016
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。